府中市は“つけ麺 中華そば 節”の節そば(大盛)
スープを飲むと、節や魚介の香りが鼻に抜け、豚骨(と鶏ガラ)の風味を舌に感じる。力強い。
麺はストレートの中太麺で、モッチリしているが粉っぽさと歯応えを残している。
中程まで食べ進んでから、徐々に胡椒、紅生姜、高菜、すりゴマ、一味、酢を加えていったが、ベースがしっかりしているので味がブレない。
替え玉(細麺)無料・無制限も嬉しい。

府中市は“つけ麺 中華そば 節”の節そば(大盛)
スープを飲むと、節や魚介の香りが鼻に抜け、豚骨(と鶏ガラ)の風味を舌に感じる。力強い。
麺はストレートの中太麺で、モッチリしているが粉っぽさと歯応えを残している。
中程まで食べ進んでから、徐々に胡椒、紅生姜、高菜、すりゴマ、一味、酢を加えていったが、ベースがしっかりしているので味がブレない。
替え玉(細麺)無料・無制限も嬉しい。

立川市は“支那そばや グランディオ立川店”の超濃厚魚介つけ麺(大盛)。
太麺を一本摂ると、ほのかな麦の香り。ほぼストレートでツルモチの食感が好み。
つけ汁はトロミがあり、麺に“絡める”感じで口に運ぶ。魚介と動物や野菜が混然となっていることと、その素材に気を配っていることが分かる。濃厚なのに臭みは無く、味が整っている。
麺を食べ終えたら、つけ汁の残量は僅かだった。それでもスープ割を頼むと、柄杓で素早く無造作に五倍に薄めてくれた。そのスープ割が…旨し。
(メニューで大盛可は、このつけ麺のみ)
2014/09/25訪問

立川市は“支那そばや グランディオ立川店”の超濃厚魚介つけ麺(大盛)。
太麺を一本摂ると、ほのかな麦の香り。ほぼストレートでツルモチの食感が好み。
つけ汁はトロミがあり、麺に“絡める”感じで口に運ぶ。魚介と動物や野菜が混然となっていることと、その素材に気を配っていることが分かる。濃厚なのに臭みは無く、味が整っている。
麺を食べ終えたら、つけ汁の残量は僅かだった。それでもスープ割を頼むと、柄杓で素早く無造作に五倍に薄めてくれた。そのスープ割が…旨し。
(メニューで大盛可は、このつけ麺のみ)
2014/09/25訪問

今日はライダーズクラブ“旅人協同組合”の定例ツーリング日。
上から、高坂SAは“濃厚豚骨横浜家系ラーメン九ッ屋”の醤油豚骨ラーメンで朝ラー。→八ッ場ダムで水没する河原湯温泉の王湯。→水没後にはダム湖を渡ることになる橋の現況。→八ッ場ふるさと館の説明。→水没する河原湯温泉のブットレア。→八ッ場ダムカレー。→豚の串焼き。→榛名富士。
10時間、287Kmのツーリングでした。 2014/09/21訪問

国分寺市は“鶏そばムタヒロ”の、ガハハ鶏そば(と替玉)。
店内には、鶏ガラと醤油の香りがいっぱいで、食欲を刺激される。トッピング(生姜or柚子胡椒) と麺の硬さを尋ねられるので柚子胡椒で普通の硬さを頼む。
スープを飲むと鶏の風味に覆われ、間も無くその甘さに気付く。甘さの管理が絶妙で、スープの次元を押し上げている。
麺は平打ちのストレート。多加水タイプのツルツルした舌触りで喉越し良し。
チャーシューは鶏と豚が一枚ずつで、丁寧な仕事がしてある。旨し。
2014/09/18訪問

立川市は“らーめん専門店 いちや”のあっさり中華そば(大盛)
スープを摂ると、煮干の風味と鶏の甘さが香る。あっさりしているが、出汁の味は力強い。
麺は中細の縮れ麺。ツルシコとした感触が懐かしい。
店が「東京は下町 路地裏の味」としているように、子供の頃大好きだった醤油ラーメンを思い出しながら啜った。
臭みがなく、旨味いっぱいのとろけるチャーシューと、その上に載った揚げネギが秀逸。
2014/09/12訪問

立川市は“らーめん専門店 いちや”のあっさり中華そば(大盛)
スープを摂ると、煮干の風味と鶏の甘さが香る。あっさりしているが、出汁の味は力強い。
麺は中細の縮れ麺。ツルシコとした感触が懐かしい。
店が「東京は下町 路地裏の味」としているように、子供の頃大好きだった醤油ラーメンを思い出しながら啜った。
臭みがなく、旨味いっぱいのとろけるチャーシューと、その上に載った揚げネギが秀逸。
2014/09/12訪問